WORKS APPLICATIONS

株式会社プロビジョンの新スキンケアブランド
「MAIHADA」の通販・ECサイトを「COMPANY」シリーズで構築
~コーセー通販事業のパートナーとして、販促効果の最大化を図る~

このニュースをPDFでダウンロード

2012年10月16日

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林一俊、以下 コーセー)の通販事業子会社、株式会社プロビジョン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山崎秀樹、以下 プロビジョン)より、通販・オンラインショッピング(EC)のシステム基盤として「COMPANY」ECシリーズを受注。約4ヶ月の期間を経て新スキンケアブランド「MAIHADA」立ち上げとともに、PC、モバイル、スマートフォンに対応したECサイトを構築いたしましたので、お知らせいたします。

■新ブランド立ち上げに伴い、通販・ECの事業拡大を見据え、拡張性の高いシステムへ刷新

コーセーは、急速に成長している通信販売を、成長ドライバーのひとつとして積極的に展開するため、2011年に通販専業の新会社プロビジョンを設立。2011年12月よりECサイトを開設しました。その後、プロビジョンでは、新ブランドの立ち上げに伴い、将来の事業拡大にも柔軟に対応しうる拡張性の高いシステムへの刷新を検討。オンラインのみならず、電話注文やハガキ等のチャネルを含む、総合的な通販システムを求めていました。

■通販・ECのマルチチャネルに対応する「COMPANY」で、「One to One」マーケティングを実現

通販・ECに必要な機能・ノウハウを全てパッケージの標準機能に取り込み、豊富な機能を実装した「COMPANY」は、高機能のシステムを短期間で構築できる点を評価されました。プロビジョンでは、オンラインのEC、オフラインの電話・紙媒体、全ての販路を「COMPANY」で一元的に管理することで、多角的な顧客データの蓄積・活用が可能となります。これにより、オペレーターが顧客の購入傾向等を活かしたレコメンドを口頭で行うなど、より細かなサービスが提供され、「One to One」マーケティングが実現されます。
kose1

さらに、「COMPANY」ではコンバージョンやKPI等の分析系・キャンペーン、メール配信等の販促系の機能を標準機能の中で網羅しており、それらの機能を活用することで、個々人に対してより効果的なアプローチが可能となります。プロビジョンでは、通信販売で購入する顧客のニーズに応え、今後も通信販売の強みを最大限活かした商材を研究、開発して展開する予定です。

プロビジョン MAIHADA 公式サイト


ECサイト  http://shop.maihada.jp   ブランドサイト  http://maihada.jp

       kose2  kose3 kose3

ニュース一覧に戻る


この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:向井

TEL:03-6229-1210    FAX : 03-6229-1211     Eメール:pr@worksap.co.jp